つけまのり

【つけまのりでまぶたが腫れる…】今すぐできる!炎症が起きたら試すべき5つの対処法

マツエク 腫れる

このサイトでは、まつげケアにお悩みの方に向けた美容情報サイトです。

今回は、「つけまのりでまぶたが腫れる」原因と対処法について紹介します。

目を美しく見せてくれるつけまつげに欠かせないのがつけまつげのりです。

一方で時間が経つとはがれてしまったり、かぶれてしまったり、失敗したという経験がある方は多いのではないでしょうか?

まみ
ボロボロになるまでつけまつげしてるけど、良くないのかなあ?
まぶたが炎症を起こす前に早めのケアが大切ですよ!
美容専門家

つけまつげのりは、形状やカラー、使われている成分など、商品によってさまざま。薬局・ドラッグストアやドンキなどでも手軽に手に入ります。

自分の肌に合わないアイテムや使い方を間違えると、すぐ取れる、かぶれる、腫れる、かゆいなどの肌トラブルも起こりやすいです。

え?つけまのりでまぶたが腫れるって本当?

つけまつげのりトラブル例
つけまのりでまぶたが腫れてしまうケースを探してみました。あなたも思い当たる節があるのではないでしょうか?

 

トラブル①

赤く腫れて炎症になった…

当たり前ですが、つけまつげをまつ毛につけるのに、つけまつげ専用のグルー(つけまのり)を使いますよね。

100円で手に入るような安価なつけまのりもあれば、化粧品メーカーが出している少しお値段のするものまでたくさんの種類が売られています。

自分の肌に合わないものを使い続けていると、瞼が赤く腫れたり、痒くなることがあります。グルーを付けた所だけ赤くなり、荒れてしまいます。

これは皮膚が炎症を起こしているので、すぐにつけまつげ使用を中止しないといけません。酷くなると皮膚科を受診しなければならなくなりますよ。

「一ヶ月前くらいに一度腫れ、皮が剥けてしまい、しばらく放置したら腫れが酷くなった」なんてことも。

 

トラブル②

腫れて手で擦ったら悪化した…

瞼は皮膚が薄くてとても乾燥しやすい場所なので、そこに刺激の強いつけまのりを毎日つけているとなると瞼への負担はさらに大きくなります。

最初の頃はつけまつげを付けたい一心で荒れても使っていましたが、気がついたら酷い状態になっていたので使用をやめた

結局つけまつげの使用をやめてしまいました...。つけまつげが上手くついていない、取れてかけているという原因で瞼への違和感から手でこすってしまったり、掻いてしまうと瞼にダメージを与えてしまいます。

 

トラブル③

接着力が高いつけまのりを買って失敗…

つけまつげが取れると恥ずかしいので、接着力が強いつけまのりを選んでいる方も多いでしょう。ただ、接着力が強力な分、ついつい強い力で無理やり剥がしちゃいますよね。

でも、それは危険なことなんですよ!毎日つけまつげを使っている方でしたら、日々の無理やり剥がすことが瞼への負担となってダメージが積み重なっていきます。

その結果瞼を痛めたり、下垂眼瞼(瞼の皮膚が下がってきてしまう症状)を起こしてしまうことがあります。つけまのりを過度に使用した結局、炎症がひどくてつけまつげをやめたという人もいるようですね。

【原因】なぜつけまのりでまぶたが腫れるの?

つけまのりが腫れる原因を追求しています

「まぶたが赤く腫れてるときはマスカラのみにしるが、どうしてもつけまつけたい」そんな方もおしゃれ大好きな女子はどうすれば良いでしょうか?

まぶたが腫れる原因は主に2つ。

この中で、特に気をつけたいのが「強力な接着力のつけまのりを使っている」という落とし穴

注意ポイント

  • 自分の肌質に合った成分を使っていない
  • 強力な接着力のつけまのりを使っている

この中で、特に気をつけたいのが「強力な接着力のつけまのりを使っている」という落とし穴。

つけまつげのりを選ぶ上で最も重視すべきポイントは「モチの良さ」と言っても過言ではありません。ドラックストアの店頭には、できるだけモチが良く強力なタイプのつけまのりが売れれているのも事実。

せっかくつけまつげで目元を盛っても、夕方になって取れかかってしまうのでは意味があですからね。つけまつげが取れにくい接着キープ力が高いものを選んでしまうのが人間の本質。

ただし、強力な接着力を持ったつけまのりは、モチが良いがゆえに肌に負担がかかりやすいのが問題です。肌な敏感の方は、気を付けてください。皮膚の薄い目元、まつげですからダメージもその分大きくなります。

つけまつげを外すときは、どうしてもまぶたを引っ張ることになり目元に負担をかけることになります。目元へ負担をかけることで、肌を傷つけたり自まつ毛が抜けたり、目元がたるむ原因になる場合もあるのです。

また、まぶたを無理やり引っ張るとアレルギーを起こしてる可能性もあります。接着剤をはがす時に皮膚の表面も一緒にはがれているという説です。薄くなった皮膚を何回も傷めればそこだけ弱くなり荒れてしまうのは言わずもがな。

例えば、花粉症などのアレルギーは、今まで平気だったのに年をとってから急に症状が出たりすると聞きますよね。体内に入る物質を体が有害だと判断し追い出そうとして、急に症状が出始めてしまうんです。

【対処法】つけまのりでまぶたが腫れたときの対策

つけまのりが腫れない解決方法

もしあなたが、まぶたに炎症が起きているけど「どうしてもつけまつげを使いたい」のなら、以下のポイントを改善してみてください。

ポイント

  • つけまつげを取る時に剥がしやすいものを選ぶ
  • 初めてのつけまのりを使う時にはパッチテストをしてみる
  • まぶたの休み時間を作ってあげる
  • 配合成分のやさしさに注目して選ぶ
  • つけまつげなしのメイクにも少しずつ慣れる

低刺激の商品を選ぶようにしたり、商品の説明書をよく読み、用法容量を守った上で、粘膜や眼球にチップが触れないよう注意するなど、自分でできる範囲の対策は徹底しましょう。

つけまつげを取る時に剥がしやすいものを選ぶ

まず、つけまつげを取る時に剥がしやすいものを選ぶことがまず先決。

つけまつげを剥がす時のことを考えて、剥がしやすい、つけまのりを選びましょう。のりが乾くとゴムのようになる接着剤は比較的に剥がしやすいです。

基本的に、のりのつけすぎはお肌にとって良いことではありません。例えば、筆タイプのつけまのりは、つけまつげに適量分が塗りやすいのでオススメのアイテムです。

初めてのつけまのりを使う時にはパッチテストをしてみる

目のデリケートな部分につけるものですから、自分に合っているものなのかパッチテストで確かめてから使ってみてください。

まず、腕の内側につけまのりを塗って20分くらい放置します。その後、経過を確かめて赤くなっていたり、痒みがある場合には使うのをやめましょう。

まぶたの休み時間を作ってあげる

毎日のように朝から晩までつけまつげをつけていると肌によくありません。まぶたにいつも重りを乗せているようなもの。皮膚に負担がかかって痒みやかぶれの炎症のトラブルになるので注意していください。

家に帰ったらなるべく早めにつけまつげを外してあげることが大切。仕事でヘトヘトに疲れていても、つけたまま寝ることは禁物ですよ! たまにはつけまつげをつけずにまぶたの休み時間を作ってあげましょう。

他にも、クレンジングをしっかり行うなどの基本的なことの徹底が大切。自分では落とせていると思っていた、つけまのりが実はまだ瞼に残っていることがあるからです。

その残ったつけまのりが痒みの原因になることは十分にありますので、クレンジングオイルなどで優しくしっかり落としましょう。

たっぷりお湯を含ませたコットンをまぶたに当てて、ゆっくりやさしく剥がすようにするとお肌も喜びます♪

配合成分のやさしさに注目して選ぶ

「肌が荒れやすい」という方は、配合成分のやさしさに注目して選ぶといいでしょう。

体質によっては、「ゴムラテックス」の成分にアレルギー反応を起こす方もいます。気になる方はゴムラテックスを配合していないことを表す「非ラテックス」「ラテックスフリー」という表示のある商品を使うというのもひとつの方法です。

また「アルコールフリー」「弱酸性」と記載されているものも、やさしい処方である可能性が高いためおすすめです。

皮膚トラブルや体調不良の原因が化学物質であるのに、適切な対処をせず他の疾患に行う治療を続けたことで、症状が悪化したり、引き金になった物と別な物までだめになってしまう場合もあるようです。

絶対につけまのりを使いたいよ…

どうしてもグルーが使いたいのであれば、皮膚科やアレルギー科でパッチテストを行い、グルーの中のどの成分がだめなのかを特定して、それが含まれていない商品を探すという方法があります。

グルーの成分の詳しいことは分かりませんが、様々な種類がある基礎化粧品などと違い、グルーは配合の比率が違ったりするだけで、あまり成分に大差ないような気がします。

お手持ちのグルーの成分を書いて、他の商品とどう違うかを、別スレを立てて質問してみてもいいかもしれませんね。あくまで可能な手段の一つです。

もう手遅れ!皮が剥がれたらまずは消毒!

皮が剥けているようならばすぐに消毒をしましょう。それから、冷水か、冷水につけたタオルで冷やしてください。応急処置として、今回も皮が剥けているようならば消毒をしましょう。

つけまつげなしのメイクにも少しずつ慣れる

つけまつげなしのメイクにも少しずつ慣れるようにしてみるのも一つの手段です。つけまやカラコンは使わず、元々の自分の目の形や自まつ毛を活かしながら、ナチュラルに大きく見せることができれば言うことなしですよね。

デカ目メイクといえば『カラコン』が必須なイメージがありますよね。ただ、目の調子が悪くコンタクトを付けれないという方や、男性の中にはカラコンが苦手という方もいます。

デカ目メイクではカラコンを使用せずに、デカ目に見えるような自然なメイクを心がけましょう。

まみ
対処法はわかったけどやることが多くて大変だな…?
根本的な解決先策がありますよ!
美容専門家

【根本解決】つけまのりでまぶたが腫れるならまつ毛美容液がおすすめ

まつ毛美容液の効果

つけまつげを使いたい人も、卒業したい人も、まつ毛美容液でまぶたを一度休ませることをおすすめです。まつ毛にハリやコシが生まれ、抜けにくい健康な美まつ毛を育ててくれます。

大事なので繰り返しますが、つけまのりによるまぶたへのダメージは積み重なると腫れや炎症の原因になります。

「毎日の保湿ケアも頑張ってるけど、つけまをつけるのがだんだん怖くなってきた。」そんな方への根本解決はつけま美容液がおすすめです。

マスク生活が日常となった今はとくに、目元の印象は大きな役割を持ちます。「つけま美容液」で丁寧なケアを続けて見ましょう。つけまのり不要の【褒められまつげ】を手に入れたらいつものメイクも一段と可愛くなりますよ♪

わたしの体験談

まつ毛美容液の口コミ体験レビュー

「お前、オジさんみたいなすっぴんだな」と彼氏に言われたスカスカまつ毛の私が、たった1ヶ月で起きた奇跡…

-つけまのり

© 2021 目ヂカラMagic Powered by AFFINGER5